生活する中で不思議に思ったことなどを書いています!

生活不思議箱

疑問

ブロッコリー保存の仕方は何がいい?生のままがいい?冷蔵がいい?冷凍がいい?保存期間はどれくらい?

更新日:

いろいろな料理にも使え、たくさんの栄養素も含んでいるブロッコリー

そんなことをテレビなどで知ったらいつものように安い時にまとめ買い(笑)

 

でもいっぱい買うと保存に困ってしまって結局腐らしたりします(泣)

 

そこで最適な保存の仕方をまたまた調査しました!!

 

ブロッコリーの保存の仕方は何がいい?生のまま?冷蔵?冷凍?

ブロッコリーには豊富なビタミンC加え葉酸カリウム食物繊維などのバランスの良い栄養素が含まれています!

積極的にとりたい野菜ですが鮮度を失うのが早く、私の場合安い時に大量に買うので(笑

 

いざ冷蔵庫から取り出すと黄色に変色していた・・・。という経験を何度もしていました(泣)

 

まずは美味しさを長持ちさせるためのコツはまずは鮮度の良いブロッコリーを選ぶことですよね・・!

でもそれが一番難しいですよね・・。(笑)

 

まず簡単に選別できるのは

茎の断面が乾燥で割れているものは避ける

②つぼみが固く締まっているもの

紫がかって見えるものを選ぶことです!!

 

③は・・・ちょっと腐って色が変色しているのかな?と思って紫ががってるものは前までは選ばなかったのですが・・実は栄養素をたくさん含んでいる状態なんですね!これは意外でした!!

これだけでも新鮮なブロッコリーを選べますね!

 

前置きが長くなってしまったのですが・・・。(笑)

 

ブロッコリーは、05での保存が良いため常温は適さないので冷蔵保存か冷凍保存が良いです

 

ブロッコリーの保存期間はどれくらいなのかな??と思いまたまた調べました(笑)

 

ブロッコリーの保存期間はどれくらい生のままはどれくらいゆでた場合は冷蔵庫で何日冷凍の場合は

ブロッコリーの保存期間は生のままは2日ゆでた場合は冷蔵庫で23冷凍した場合は1ヶ月なります

冷蔵庫に入れた生のブロッコリーは23日程で変色が始まります・・・。早いですよね(泣)

なので、生のまま保存する場合はまず外側の葉を取り除いて、次に水分を軽く含ませた新聞紙などに包みその上からラップかビニール袋をかぶせて野菜室で保存します!

この時に茎が下側つぼみが上側になるように立てて置いておくと少しでも長持ちしますよ

 

でもやっぱり見た目だけでなく栄養価も下がってくるので早めに茹でて冷凍した方が、さらに長持ちします!

 

ゆでる時は、子房に分け塩を入れた多めのお湯で3分弱くらい茹で、すぐに扇風機などの風を当てて冷まします

完全に冷めたら、湯気での結露で傷まないように、少しキッチンペーパーで水気を切り、タッパーなどの保存容器に移し、乾燥しすぎないようにラップでふんわりと蓋を冷蔵庫へ入れます!

 

13目安に早めに食べ切るようにします

 

冷凍すると保存期間は格段に長くなりますがどうしても解凍するときに食感を損なってしまい美味しくないです・・・。

それでも冷凍で長持ちさせたいというときは茹でて水分を完全に切ったブロッコリーを保存用バックに重ならないよう並べ空気を抜き冷凍すれば1か月ほど持ちます!!

食感が気になる方は、私のおススメはグラタンや炒めもなどに使うとそこまで気にならないですよ♪

 

冷凍したブロッコリーを解凍する方法は自然解凍か電子レンジの解凍モードで2040秒ほどで解凍することができます

我が家では、お弁当に入れる際には冷凍したままの状態で入れておいて食べる頃には自然解凍でちょうど食べれる状態になってます♪

 

ブロッコリーを買って冷蔵庫に入れてるのを忘れてしまって・・黄色になっているなんてこともありますよね・・。

 

ブロッコリーが黄色くなったらどうしたらいい

黄色くなってしまったブロッコリーは食べられないかというとそんなことはないんです!

ブロッコリーのこんもりした部分には緑の小さいつぼみ集まっています

その蕾に花が咲いている状態で黄色く見えているのです!!

 

でもカビが生えている茶色に変色している溶けてぬめりがある場合は食べられる状態ではありません

やっぱり新鮮なときと比べて味や栄養が格段に落ちてしまっています・・・

せっかくの栄養価の高いブロッコリーなのでできるだけ新鮮なうちに茹で、冷凍庫にいれたりして栄養も損なうことなく美味しく頂きたいですねー

ブロッコリーの事が参考になれば幸いです♪

-疑問

Copyright© 生活不思議箱 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.