生活する中で不思議に思ったことなどを書いています!

生活不思議箱

疑問

トマト腐っている時の見分け方は?ぶよぶよしている場合や緑や白に変色しているものは?

更新日:

 

生でも加熱してもOKで栄養が豊富なトマトは、

食卓やお弁当にと頼りにしている方も多いのではないでしょうか?

お弁当の色合いが寂しい時など、ちょこんと乗せるとそれだけで可愛く見えますよね♪

 

そんなトマトですが、しばらく置いていてぶよぶよと柔らかくしてしまったり、

野菜室にいれたまま白や緑に変色させてしまったりする事はありませんか?(泣)

 

そんなふうになったトマトは、もう腐ってしまったのでしょうか?
腐りにくい、トマトに適切な保存方法はあるのでしょうか?

今回はトマトについて色々と調査をしていきますね!

 

トマトが腐っているときの見分け方は?

 

みずみずしさが爽やかなトマトですが、実はその水分のために腐りやすい野菜なのです。

では、腐ったトマトはどんな様子になるのでしょうか?

 

見た目は?

・穴があいている
・全体、もしくは一部分でも黒く変色している
・黒色のカビが生えている
・溶けている
・皮が破けて汁が出ている

臭いは?

・生ごみのような腐った臭いがする
・いつもと違うすっぱい臭いがする

感触は?

・触ると柔らかく指が入る
・持つと皮が崩れる

うーん、これはまさに危ない雰囲気です。

 

カビが生えた部分が少ないと、そこを取り除けば食べられそうなきがしますが、

これも絶対やめておいて下さいね!
水分が多いため、見えなくても水を介してカビが広がっていることがあるそうです・・・。

そして腐ったトマトを口にすると、苦みと強い酸味を感じるそうです。

 

見た目・臭い・感触に注意して食べるようにしないとですね!!

自分にいいきかせて(笑)

 

ぶよぶよしているトマトは大丈夫?

 

 

では、持つと崩れるほどではないけれど、

ぶよぶよと柔らかくなってしまったトマトは大丈夫なのでしょうか?

ぶよぶよしたトマトは実は過熟という、完熟よりも熟し方が進んだ状態で、

栄養価も高くてうま味も甘みも増えて美味しいトマトになっているそうです。

 

ぶよぶよトマト食べないのはもったいないですね!!

でも、こうなったトマトは口当たりは良いとは言えません。

柔らかすぎてカットするのも難しくなっています。

 

トマト農家さんでは、ぶよぶよトマトは加熱して食べるようにしているそうです。
ミネストローネやハヤシライスなど煮込み料理がおすすめです♪

私は湯むきしてミートスパゲティの具を作る時に丸ごと入れています!!

 

緑や白に変色しているものは大丈夫?

 

黒く変色したものや、黒カビがついたトマトは腐っているのはわかりましたが、

変色が緑や白のときにはどうなのでしょう?

 

緑の変色は珍しい事なのですが、これはトマトが原因ではなく、

一緒に保存していた切り餅や食パンなどの食べ物から、

青カビが移ってしまうと起きることがあるそうです。

 

青カビは体に悪影響をあたえる場合もあるので、

緑色に変色したトマトは食べないようにしましょう。

 

白い変色には、白カビ・しり腐れがあります。

ヘタを中心にフワフワとした綿のようなものがついている。
これは白カビになります。

この白カビはトマトを育てていた土のなかにいた、

無害なカビである事が多く少量の場合は体への害はほとんど無いと言われています。

 

カビがヘタまわりのみの場合は、ヘタを取り除いて食べられますよ。
でも、実の表面にまで白いカビがついていた場合は、

カビの量が多くなるので食べるのをやめておきましょう!

 

トマトのお尻部分(ヘタのない方)が黒または白くなっている場合は

「しり腐れ」と呼ばれる状態です。

 

お店のトマトではあまり見かけないですが、

家庭菜園のおすそ分けなどでトマトをいただくとよく見るトマトです。

 

これはトマトを育てている時にカルシウムや水分が足りない場合に起きる現象で、しり腐れの部分を取り除けば食べられます。

私は家庭菜園でトマトを育てていて、このしり腐れトマトを良く作ってしまっていましたが、

見た目は悪くても美味しく食べられましたよー!

 

トマトの適切な保存方法は?

 

ここまでトマトの見分け方を見て来ましたが、トマトを長持ちさせるためには、どんな保存方法が良いのでしょうか?

 

ここではトマト農家さんがおすすめする、常温・冷蔵・冷凍での保存方法をお伝えします。

 

常温の場合

・保存期限は5日ていど、気温の高い夏場はトマトが傷みやすいので向きません。
・ヘタを下にして、新聞紙やキッチンペーパーなどでひとつずつ包みます。

こうすると水分でトマトが傷むのを防いでくれます。
・常温にしていると追熟が進むので、

まだ青臭いトマトを買ってしまった時などにもおススメです。

 

冷蔵の場合

・保存期間は7~10日ていど、甘みと歯ごたえが増します。
・少し水に濡らしたキッチンペーパーでひとつずつ包みます。乾燥を防いでくれます。
・保存場所は野菜室が向いています。

 

冷凍の場合

・洗った後にヘタを取り除き、トマトの水分をしっかりふき取ります。
・空気を入れないようにして、フリーザーバッグに入れます。
・保存期間は3週間程度、うま味成分のグルタミン酸が出て来やすくなります。

 

まとめ

 

 

色々な料理に使え、保存方法もたくさんあるトマト。

比較的手に入りやすいので、我が家では変わり種レシピも取り入れて、

「トマト味噌汁」や「トマトと白だしのぶっかけ飯」などにも挑戦して、

家族から賛否両論の評価をもらっています(笑)

 

みなさんも、保存に気を付けて、トマト料理をエンジョイしてくださいね!

-疑問

Copyright© 生活不思議箱 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.